about : スピリチュアル・プレゼンス パドゥマナ padmana について    
                       
     

 

スピリチュアルとは、 今、この瞬間に在るもの。

今、ここに在る、この世に息づく、そのすべての本質です。

 

今、私たちが自然にしている呼吸と同じように、

今この瞬間に息づいているもの。

 

それがスピリチュアルの真実であり、

この真実に気づきを持って生きることが

”スピリチュアルを生きる”、という意味です。

 

スピリチュアルを信じるのではなく、

私たちがすでにスピリチュアルの中心と共に在ることに、気づいてください。

 

         
         
               
                       
                       

 

 
       

パドゥマナを設立した約10年の間に、飛躍的にスピリチュアル人口が増え、

スピリチュアルワーカーの数も増えていきました。

現在数多くの、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラー、セラピスト、占い師…という方たちがデビューし、

それぞれが独自の活動を展開しています。


パワーストーングッズを創る方、教える方、
パワースポットを教える方、案内する方。

オーラや過去世を視てリーディングする方、チャネリングを行って高次元からメッセージを受け取り伝える方。

ヒーリングを行って癒しのワークを行う方。


そういう特殊な能力を使える人のことを、

皆さんは「スピリチュアルな人」と呼ぶかもしれませんが、それは真実ではありません。

 

そもそも目に見えない領域を扱うリーディングもチャネリングも、

実は人類が普段から無意識的に行っているものですし、もともと備わっているひとつの能力にすぎません。

その才能が決して特別なわけではなく、 個々によってレベルのばらつきはあっても訓練次第で開けるものです。

 

 

             



本来の「スピリチュアル」とは、

何かを信じて「行う」(=Do)ことを表すものではなく、

精神的態度や姿勢といった「在り方」(=Be)を表します。

 

特殊な能力を使ってメッセージを降ろしたり

様々なものを見透すといった行為 (=Do) を行える人たちが、

”スピリチュアルである”とは限りません。

そこにその本質を理解した在り方 (=Be) を伴ってこそ、本来のスピリチュアルと言えます。


              

 


自身の在り方(=Be)を主体にする生き方とは、

私たち自身の内側の意識を開き、あらゆる可能性を追求した態度や姿勢を持った生き方です。

 

この壮大な宇宙の普遍的本質と溶け合いつつ、 自身の存在意義に気づきながら、

そしてこの世のすべての神聖さや愛に気づきながら、

「いまこの瞬間という臨在」が放つ、完全性と共に生きることです。


 
                       
                 
         

 

 

お申し込み・お問い合わせは、こちらをクリックしてください。

 

     
          スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ