チャネリングコース参加者の一部の皆さんからお寄せいただいた体験談です。

 

 

Yさんの体験談です

チャネリングコース体験談

今、チャネリングコースを振り返ってみると、千恵さんにお会いしてからの1年間で、
ここまで自分が進んできたのかと考えると、本当に驚いてしまいます。
そうです。対面でのセッションを受けたこともなかった私が、
スピリチュアルな世界をほとんど知らなかった自分が、自らチャネリングをしようと勉強したわけですから。
だから、自分史の中でも、この1年間を振り返ると、きっと、大きな転換期であったと言えるのではないかと思っています。

チャネリングコース参加前の自分は、自らの問題を千恵さんの個人セッションを通じて、
ある程度クリアーにし、それに対処していくとともに、瞑想会に参加して自分の内面を見つめてきました。
そうした中でのチャネリングコースへのお誘いでした。
それは、スピリチュアルという素晴らしい世界を知って、このことを、もっともっと学びたい、
こんな気持ちで、どこかのスクールに通おうかと考え始めた矢先のことでした。
正直に言って、自分には、こうした能力が備わっているか否か、とても不安が大きかったというのが事実で、
開催までの一月間は、自分として事前に何ができるのだろうかと考え、
毎日欠かさず瞑想したり、エネルギーワークを受けたりして備えていました。

ところが、実際に始まってみると、堅苦しく考えるのではなく、「楽しむんだ」、「自分を信じるんだ」
そして「リラックスするのだ」ということを教わり、気持ちが楽になるとともに、肩の力が抜けていった気がします。
そんな中でも、一緒に習った仲間との交流やシェアリングなどを通じ、
悩みながらも、回を重ねる度に、皆少しずつ成長していっているのだなあとも感じました。
毎回、一緒に習った仲間の誰かが心の闇と闘っている姿もわかりましたが、
その次の回には、その人も見事にその課題を克服している、こんな姿にもとても感動しました。

そういう意味では、2週間に1回というペースは、ちょうどよかったのではないかなあと思います。
実際、この約2ヶ月間、自分の心にも様々なアップダウンがありました。
仕事も忙しい時期と重なり、すべての面で両立するのが大変であったりもしました。
また、他人と比べて羨んだり落ち込んだり、自信が持てない自分がいたりもしました。
でも、仲間と話し、自分に語りかけることによって、こうしたことを乗り越え、成長できました。

チャネリングコースに参加して、ハイアーセルフと繋がることが分かるようになり、
本当に「生きる幸せ」というのを実感することができるようになりました。
また、心も体も、より繊細となり、様々なことが感じとれることができるようになってきました。
そして、自分を取り巻く世界も徐々にではありますが、変化してきていると感じられます。
人は、スピリチュアルの意味を知ることによって、これまでにない真の「魂の喜び」を感ずることができるのです。
このことを少しでも多くの人に知ってもらいたい。こんな気持ちで今、この体験談を書いています。
チャネリングコースは、こんな、とても素晴らしいことを、私に与えてくださいました。

千恵さん、一緒に参加した仲間たち、みんなありがとう。感謝でいっぱいです。本当にお陰様です。
みんな繋がっているのだから、この仲間をこれからも大切にしたいと思っています。
今、チャネリングコースに参加しているあなた、自分の知らない本当のパワーを信じ、謙虚に、肩肘張らずに、楽しみましょう。
そうした中で、様々なことが分かってくるのではないでしょうか。

*****************************

Mさんの体験談です

平日チャネリングコースの5日間、本当にありがとうございました。
本当にあっという間でしたが、でもとても学びの多い5日間でした。
信頼する千恵さんのもとで学べたこと、きっと偶然ではない6人の仲間と学べたことを、
本当に本当にうれしく思い感謝の気持ちでいっぱいです。

コースを進めて行くにつれ、色々な方に色々な出来事が起き、毎回とてもビックリしました。
皆さん、それぞれな思いを持ちながら参加されているのだなぁと、あらためて自分とは違った悩み、
思いに考えさせられながら毎回を過ごさせていただきました。
これも私にとって、貴重な体験であり、学びなのだなと思います。

チャネリングの能力は、だいたいの人が生まれながらにして持っている能力であるということ、そう私も思っていました。
だから千恵さんからの案内メールを読んで、
「参加しても自分には出来ないかもしれないけど、信頼出来る千恵さんに教えてもらえるなら、ぜひきちんと学んでみたい。」と、
「やってみたい!」という気持ち一つで、即参加させていただくことにしました。

私は千恵さんにセッションをしていただいた時から、
セッションの場にマスターたちを招き、聖なる神殿を創っていく言葉がとても好きなんです。
なんというか、言葉で表すことが出来ない癒しを感じるのです。
ですから、それを自分で行うことが出来るということは、最高の喜びでした。
でもそれとは反対に、リーディングをして自分が感じることを信用することは、とても難しかったです。
なんとなく見える事や感じる事は、自分の想像や先入観から来るものなのではないか?という思いがいつもありました。
最初の頃、一緒に練習している方たちのなかに、なかなか見えない、何も見えないと言っているのを聞くとますます、
こんなにすぐに何かが見えるのは、やっぱり想像だから?と思ってしまいました。

でもそんな私にも、少しづつ変化が現れてきました。
それは、チャネリングの練習の始めに行う長い瞑想の力も大きかったのだと思います。
何回かコースが進むにつれ、私は苦手だった瞑想を、家で自分で出来るようになっていました。
それだけでもスゴイ事です。
でもやはり、千恵さんの誘導してくださる瞑想では、なにかしら少しでも感じたり出来るのですが、
家では、なかなか感じることは出来ませんでした。
それでも、見えたり感じたり出来なくても、
千恵さんが「思うだけでそうなる」と、おっしゃることを信じて、ハイヤーセルフに話しかけ続けました。
何も受け取れなくても、瞑想は日課になって行き、私は、いつの間にか
「ハイヤーセルフから必ずメッセージをもらえる自分を信じる」ことを、信じられるようになっていました。
「自分を信じられる」こと。
それは、今までの自分には、無かったことです。

そしてチャネリングを学ぶことが、長年見つからなかった「夢中になれること」になって行きました。
今まで色々な仕事の資格にチャレンジして、自分の生きがい、やりたいことをずっと見つけてきました。
けれど、どれをやってみてもいつも「何か違う」と思い続けてきました。
私は一体何がしたくて、何を求めているのだろう?と、数十年心が曇っていたのです。
でもチャネリングを学ぶことは、心から「これがやりたかったんだ」と久しぶりに思えたことです。
きちんと出来るようになるかは別に、魂がとても喜んでいる気がしました。
そう思ってからは、恋人が出来た時のように晴れやかで、毎日の生活が生き生きとして行きました。
そして、いつもなら問題が起こると誰かにすぐ相談するのですが、自分と向き合いハイヤーセルフに聞いてみるようになったのです。
自分を信じ、きっと解決できると思えること。
私にとって、それはものすごい進歩で、すばらしいことです。
そんなたくさんのギフトをいただくことの出来る場を作ってくださった、千恵さんに感謝の気持ちで一杯です。
それに、破格のお値段で参加させていただけた事に、本当に本当に感謝いたします。

実は私は、恥ずかしいことにちょっとまとまった金額の借金があります。
それは、度重なる主人の転職と、もちろん私のやり繰りが下手なことも影響していると思います。
一生懸命働いてくれている主人には、もちろんのこと、誰1人として話していません。
ですから、このチャネリングコースに参加することも、常識な考えだったらやめると思います。
でもお話をいただいたときに、何故かどうにかして参加したいという気持ちがあふれ、
一括払いでないことと、あまりに良心的な金額だったことが幸いして、参加させていただくことが出来たのです。

私は、千恵さんから教えていただくチャネリングコース(+ヒーラーコース)を最後に
借金返済のために、もっと働く事をがんばろうと、決心していました。
今の仕事を続けながら、掛け持ちでもう一つ仕事をやろうと決心していました。
でもそれは、簡単な事では、ありません。
主婦業をし、仕事をし、夜は中学生の息子の勉強をみています。
さらに仕事を増やして、私の能力で出来るのだろうか?
全部がおろそかになってしまい無責任な事をしてしまうのではないだろうか?・・・人それぞれ出来る範囲があります。
私は、これから受験を迎える子供のための貯金や、借金のことで潰れそうになることもありました。
(もっと大変な人たちもいると思いますが、私にとっては苦しかったのです)
毎日の瞑想時にハイヤーセルフにもっと改善策は、ないだろうかと質問し続けました。
でも答えは、返ってきませんでした。

チャネリングコースも最終日を迎え、とても楽しかっただけに、とても寂しかったです。
でも千恵さんからヒーラーコースについて説明があり、今後この関係の仕事が出来るようになった時のために、
この際とことんしっかりと心得も勉強させてもらおうと、続けて参加を希望しました。
終了してから、同じコースの仲間のCさんから何度もお誘いを受けました。
二人ともまだ、精神世界関係の事を話せる友人もいなく、
チャネリングや瞑想が上手くできないという共通点もあったので、初心者同士で話も弾みました。
チャネリングコースで私が得たとても大事なギフトの一つに「忘れてしまっていた、友人への親愛を思い出す」ということがありました。
たぶん、コース中では、さんざん一人でいたいとか、大勢が苦手などいっていたかと思いますが、
仲間のCさんや他の仲間と楽しくお話をして、自分はいつ鎧を着てしまったのだろう、あんなに友達が大好きで、
自分を理解してくれている友人がいつもいて、何にも変えられない位友情を大切にしていたのに...という思いを思い出してきました。
「やりたいことの曇り」と「人へ対する愛への曇り」が晴れてきました!
なんだか、本来の自分が戻ってきた気分です。

でも借金への重い気持ちは、四六時中あり続けていました。
そんなころ10月に開催された瞑想会に参加しました。
千恵さんが瞑想中に、「天使たちが一緒に踊ろうと言ってくれていますから、踊りましょう」とおっしゃったときに、
「私は、踊って楽しくしていられる立場ではないのに...働かないと」とちょっと悲しくなりました。
でも、子供のユニコーンが守護天使と一緒に着いてきたので、なんだか可愛くて踊らせてもらいました。
しかしこの瞑想会が決定的な、私へのメッセージになっていたのです。

次の日、私は仕事募集に応募するために、履歴書を買おうと歩いていました。
その時です。
言葉というよりも、感覚で感じたのでしょうか。
「2つの仕事をすることじゃない。チャネリングやカードを練習して楽しむ。」
そんな意味の感覚が突如私を包みました。と言うか湧き出てきたのです。
そして、両親から受けるような愛情を感じで、私は涙が出てきてしまい、道にうずくまってしまいました。
あたたかい愛情で、「十分がんばっている。自分を許して、好きなことをしてもいいんだよ」
と言葉ではないのですが、感覚でそう受け受けとめました。
自分が最後の悪あがきで、2つも仕事をしたくないがために作り上げたメッセージとは、とても思えませんでした。
今まで生きてきた中で、初めての感覚です。
そして、相手もいないのに言い表せない位の愛を感じるなんて。
これは千恵さんがいつもおっしゃっていた、高次の光の存在たちからチャネリングで感じる「愛」や「あたたたかさ」の感覚なのかもしれないと思いました。

私は、いつも自分を責めていました。
自分さえもっとしっかりしていれば借金もないはずなのにと。
自分がもっと頑張れば、お金が返せるのにと。
だから自分は、好きなことをする立場ではないのだと。
でも光の存在は、楽しんでいいと言ってくれました。
そして、瞑想会でも天使たちは、そう言ってくれていたのだと、この時気づきました。
私は、涙がとまりませんでした。

その後私は、現在の仕事1つをがんばっています。
1万円づつでも、時間がかかっても確実に返済していけばいいと、今は思っています。
そして、前以上に節約を見直したりしています。
2つ目の仕事をしなくてよくなった時間は、有効に瞑想やチャネリングやオラクルカードの自主トレをしています。
もっとチャネリングやカードが出来るようになりたいと、姉に話したら(姉は、トールペイントの先生です)
自分の生徒さんたちに頼んで、練習する機会を企画してくれました。
そして久しぶりに輝いているらしい私を見て、とても喜んでくれました。

チャネリングコースでは、今まででは、得られなかった事や学びや体験をさせていただきました。
何かのご縁で千恵さんと出会い、コースに参加し、かけがえのない仲間に出会い、沢山のことをチャネリング以外にも教えていただきました。
このたくさんの宝ものを持って、しっかりと足を地につけながら、たくさんの人たちとつながれるようになれるといいなと思っています。

千恵さん本当にありがとうございました。
間もなく始まる、ヒーラーコースでもよろしくお願いいたします。

 

*****************************

Kさんの体験談です

チャネリングコースの感想

チャネリングコースは、あっという間でしたが、私自身いろいろなことに気づけたり、変化が起こったりした5日間でした。
コースを受けている間に、私の周りで何度もネガティブな出来事が起こり、その度に自分の課題をつきつけられました。
私の課題は、自分を信頼すること、自信をもつこと、恐れずに伝えていくこと。
これらの課題をクリアしなければいけないことは分かっているのになかなかできず、いつも同じパターンに陥っていました。

コースの何回目かの瞑想をしていたときに、
「私はこのままでいい、あとはただ癒していけばよい」という考えがふと浮かび、 光に包まれ、そして涙があふれてきました。
神々との一体感を味わえ、幸せな気持ちになれた素晴らしい体験でした。
それ以来、私は、神々やハイヤーセルフ、高次の光の存在立ちといつも一緒である、という安心感が生まれ、
少しずつ自分に自信がもてるようになりました。

チャネリングの実践も、とても貴重でした。
私は「何となくこんな感じかする…」という程度でしたが、明らかにハイヤーセルフとつながった、 という感覚を味わうことができました。
コースを通して、自分の周りの出来事や人は自分にとって、意味があり、
私が魂の進化を遂げるために起こったり出会ったりしているのだ、と気づきました。
ネガティブな出来事を恨むのではなく、それに反応してしまう自分に気づかせてくれたことに感謝することが大切なんだ、
自分や神々、マスター光の存在たちを信頼し、光に目を向けて生きていこう、と思いました。

千恵さん、なかなか自信をもてない私を励まし、導いてくださって本当にありがとうございました。
そして、いつも温かい言葉をかけてくださった、5人の素晴らしい仲間にも、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

 

*****************************

Nさんの体験談です


チャネリング&リーディングコースの5日間を振り返って〜

ほぼ2ヶ月間にわたる、計5日間のチャネリング&リーディングワークショップを終えた今、
ホッとした気持ちと、まだ大きな流れの中にいるような、不思議な気持ちとがあります。
そもそも、千恵さんの所に初めて個人セッションに伺ったとき、自分は自分の置かれている状況に手がつけられない気持ちでした。
自分の望むところにいない、自分をないがしろにし過ぎて、
壁に囲まれたと感じていたとき、お友達の紹介で千恵さんのところに伺ったのです。

予てから、自分は地に足の着いたタイプだと思っていたので、自分を取り巻く問題には必ず解決策があるとは信じていましたが、
それには現実的な対処だけではなく、もっと根本の、魂に関わる問題を解決すべきではないか、と漠然と感じていたときでもありました。
そのときの千恵さんのアドバイスは、現実的にも精神的にも的確で、魂が納得した!という感じでした。
また、これまで自分が漠然と感じていた精神世界は絶対にある!という真実を示された気がして、心強かったのです。

元来インスピレーションや感性を感じる瞬間が多かったり、感動することが大好きで、
魂の勉強をより深く学ぶ必要も感じていたときに、このワークショップに出会えてラッキーでした。
魂というごまかしようのない話を堂々と出来る、理解を深める機会に恵まれて、
なによりも素晴らしい空間や仲間がいて、毎回とてもわくわくする体験でした。

精神世界とつながりたいけどどうすればいいのか?瞑想って修行僧がやるみたいにやるのか?・・・といった、
具体的な知識をなにも持たない自分にとって、ワークショップの内容は「そこが知りたかった」の連続で、
要は、精神世界をこの地球という現実世界で、どのように自分に取り入れていくかという方法を教えて下さったのだと思います。

やること自体は毎回大変ハードに感じました(笑)。
繊細かつ勇気を持って一瞬一瞬を進むような気持ちがありました。
赤ちゃんが生まれるときに、いつ言葉を覚えたのか、いつ歩き始めたのかは覚えていませんが、
人間としてそれが当たり前だと思っています。
同じように、千恵さんのワークショップも、まず自分が生まれるところから始まる、という感覚で、
チャネラーとして光を受け取ることから始まるので、ヨチヨチ歩き始め、言葉を覚えるのが大変だった、という感覚です。
それは、千恵さんが自分達を信じて下さったから出来たことであり、
また自分が本当の自分を発見したということでもあり、仲間とも助け合って得たそれらの経験や感動は消えません。

小さな気づきから、大きな手ごたえを感じることまで、学びは沢山あったのですが、
ワークショップとともに、自分自身の内なる光、人が一人一人もつ光を感じて対処できるようになったことも収穫です。
自分自身と向き合い始めて、ごまかしようのない、ネガティブな感情を見つめ、解放することも学びました。
たくさん泣いたり笑ったり、人間って本当に素晴らしい光を内に秘めた存在、愛すべき存在なんですね!!

ここのワークショップは、勿論ヒーラーを目指す方には最適だと思いますが、自分は将来ヒーラーを目指しているわけではありません。
でもヒーラーを目指している方も、どの様な仕事に就いている方も、誰であっても、
みんな人のために役に立ちたい、宇宙に貢献したいという気持ちは同じです。
このワークショップで自分は、結局本当の自分の姿を見、自分の役割を知る、という 人間として基本的なことや生きる姿勢を学んだのかもしれません。
人との触れ合いや喜びを通して、成長したい、と願う限り、ここで学んだことは生き続けます。
そのくらい、自分にとって重要な経験だったのです。

得たことの多さに嬉しさを感じ、ワークショップの時間や空間の輝きを思うと、なんて素晴らしかったのか、と
心が引き戻されるように、なつかしく思うこともあります。
でも、その輝きや学んだことを、これからもどんどん、特別なことと思わずに、
普段の生活の中から活かしていければいいな、とも思います。
そしてすべてを光で満たしていけたら・・・!

千恵さんはじめ、ここで出会えた皆さんに愛と感謝を込めて、ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。
素敵な神・女神・天使としてこれからもみんなが輝きますように☆

 

*****************************

Yさんの体験談です

”ドキドキ、わくわく♪”
これが、私のチャネリングコースを受ける際の最初の気持ちでした。
ヒーラーになりたいかも・・・?と、漠然に思っていた私は、
奇跡としか思えないご縁とタイミングで、コースが受講できることが決まったときに、
胸が躍るような高鳴りを感じたのを覚えています。(本当に飛び跳ねたかもしれません 笑)

どんなことをするんだろう?と楽しみにしていた分、
初日からなんとなく”つながっている感じ”をつかむことが出来て、すごくテンションが上がりました(笑)。
千恵さんにも導いていただいて、ますますつながっていることを感じられた分、すごく楽しかったんです。
瞑想もとても気持ちよく、ハイヤーセルフと会うことが出来て、会話も楽しめました。
”超楽しい!!もっとやってみたい!!” これが、初日の感想でした。

このまま順調に進むとは・・・思えないかも・・・なんて思いながら、コースを受けはじめて3日目。
その日は直前に家族関係で気が重くなることがあり、足取りが重かった日です。
”つながれない・・・”という感覚を、肌で味わいました。
それは、自分の中の焦りが原因でした。
”いつもはできていたはずなのに” という気持ちが焦りを促進し、自分が見えていたものも、”思い込みかも”と感じてしまう状況。
一度”つながれない”と思ってしまうと、そこからどんどん、自分への猜疑心が膨らんでしまい、自信をなくしていきました。
そして、焦燥感、無気力、脱力感にさいなまれる日が、しばらく続きました。
しかし、自分の内面の変化がどんどん激しくなっていきます。
今日は超楽しいけど、昨日はどん底と、すごい高低差を感じる毎日でした。
そして自分の中の闇に気がつき、”もう、ヒーリングには向き合いたくない”と思うまでに発展して、完全に後ろ向きな生活が続きました。
それでも、一緒にコースを受けている仲間たちから、私のことを気遣ってくれたり
メールをいただいたり、元気づけてくれる言葉をいただいたり、、、
みんなの優しさをひしひしと感じました。

そんなとき、ふとあるキッカケで” 後ろ向きな自分”を否定していることに気がつきました。
そして、”愛”を拒否している自分にも気がつきました。
そう気づくことでだんだんと、”今の自分でいいんだ”、”闇の自分を感じるのだって、必要なんだ” そう思えるようになりました。
すると、自分が今ここに存在していること、
そして、千恵さんをはじめコースに参加している仲間たちへの感謝の気持ちがふつふつと湧いてきて
最初に感じていた”ドキドキ、わくわく♪”を、再び取り戻すことができました。

そうして迎えた最終日。
”あぁ、もうこれで最後なんだ・・・” ”みんなと会えなくなるんだ”と思うと、最初から泣きそうでした。
ヒーラーコースがなかったら、きっと最初から号泣していたでしょう。
この日のワークは、5日間の中できっと1番だと思えるほど、たくさんの素晴らしい光を感じることができました。
そして、仲間たち1人1人の愛を感じることができました。
最後に、みんなが1人1人に感謝のエネルギーを送りましょう、というワークを行った際、
そのエネルギーのあたたかさ、そして素晴らしさに、 なんだかくすぐったくなったのを覚えています。
このコースで集まったみんなの素晴らしさ、愛の深さを、改めて感じました。
そして、次に行うヒーラーコースへの”ドキドキ、わくわく♪”が生まれたのをハッキリと感じました。

こうして振り返ってみると、チャネリングコース開始1日目から5日目の最終日まで、
約1ヶ月半という期間のあいだ、私のこれからの人生にとって、
とても濃密で、何物にも代えがたい貴重な宝物をいただいたような気がしています。
千恵さんがこのコースを開いてくださったおかげで、素敵な方たちと出会うことが出来て、
ご縁が広がるキッカケもいただくことができました。
たくさんの宝石が入った、宝石箱をいただいた気分です。
このご縁を、大切に、そして楽しんで、広げていけたらいいなと思います。
本当にありがとうございました!!!